劇団ジャブジャブサーキット 「アインシュタイン・ショック」



古ぼけた大きな黒板に描かれた「E=MC2(二乗)」の文字。
それを背にした京都帝国大学の学生控え室は、ある種の興奮と混乱に包まれていた。
ついに「彼」が、東京、仙台、名古屋で一般講義を無難にこなし、今まさに京都入りしようとしているのだった。
そう、彼の名は「アルバート・アインシュタイン」。
博士の通訳を勤める「恋する物理学者」石原純が気晴らしに、西田幾多郎の一番弟子でもある田辺元を訪れ、学生相手に博士のエピソードを披露すれば、自ずと学生の意気も高まる。
学生歓迎会で代表スピーチを任された3回生の荒木は、お偉い学者連中が博士を独占することに憤慨し、ある画策を始める。
やがて東京から寺田寅彦がお忍びで駆けつけ、アインシュタイン・フィーバーはピークを迎える。
そんな中、別の時間軸に存在する「白い服の人たち」は、夜の教室で蕎麦をすする怪しげな存在を確認し、話題となるのだが…。
------------------------------------------------------------
尚、名古屋公演(2007年5月16日(水)〜5月20日(日) @七つ寺経堂スタジオ)
大阪公演(2007年6月27日(水)〜7月1日(日) @ウイングフィールド)
は好評のうちに無事終了いたしました。
次回の東京公演がツアーの最終となっております。

日時

2007年9月20日~2007年9月24日

会場

ザ・スズナリ

料金

■一般前売 ¥3200( 税込 )(当日¥3500( 税込 ))
■学生前売 ¥2300( 税込 )(当日¥2600( 税込 ))
■ペア券¥5600( 税込 )

出演

栗木己義/小山広明/はしぐちしん(コンブリ団)/岡浩之/咲田とばこ/小関道代/中杉真弓/岩木淳子/荘加真美/江川由紀/千頭麻衣/熊野てつこ/鳥岡寿江/鈴木愛子/なかさこあきこ(一部にダブルキャストあり)
〈特別ゲスト〉・・・東京公演のみ
蒲公仁(個人企画集団*ガマ発動期)
※名古屋公演は土井辰男、大阪公演は杉山寿弥(あうん堂)が出演。

※出演者は変更になる場合がございます。

詳細

☆9/20日(木)19:30
☆9/21日(金)19:30
☆9/22日(土)14:00/19:30
☆9/23日(日)14:00/19:30
☆9/24日(月・祝)14:00
※開場は開演の30分前、整理券発行は開演の1時間前です。
※土曜マチネは、終演後に土曜マチネ終演後、今回草案の北村想氏と、劇団青い鳥の若手女優の方々をお招きして、アフタートークを開催します。

脚本/演出 はせ ひろいち