水木英昭プロデュース『眠れぬ夜のホンキートンクブルース~HOST ~』(福岡公演)



  政秀を刺したキャバクラ嬢の身代わりに警察に出頭した太一は、一年間の刑期を終え、希望を胸に皆の待つホンキートンクに戻ってきた。
  しかし、戻った太一が見たものは全く違った世界だった。オーナーであるはずの政秀、武蔵が見あたらない。代わりに君臨している全く見たこともない四人の男たち…。
  開店してまもなく経営が上手くいかず、他店でホストクラブを経営するある企業に吸収合併されていたのだ。そして、政秀と武蔵はクビ。そのまま消息を絶っていた。
  納得のいかない太一は必死で二人を探し出し、店に戻るよう説得。なんとか店に戻る事を許されたのだが、かつてオーナーだった三人がアルバイトからのスタートとなってっしまうのだった。
  店を取り戻そうと必死で奮闘する太一たち。皆勤賞で通いつめている謎の一人の女。実はこの女性客は太一たち三人のかつての同級生であった…。
  過去の柵を引きずりつつ三人がみつけた選択とは・・・
  ホストクラブ“ホンキートンク”を舞台に巻き起こる様々な事件と人間模様でつづるエンターテイメントコメディー。

日時

2007年1月14日

会場

西鉄ホール

料金

前売¥4,500(税込)/当日¥4,800(税込)

出演

水木英昭、入絵加奈子、曾我泰久、津田英佑、宮本大誠、他

※出演者は変更になる場合がございます。

詳細

開演15:00
※開場は開演の30分前
※未就学児童の入場不可

脚本 松田環
演出 水木英昭