劇団ジャブジャブサーキット『歪みたがる隊列』

劇団ジャブジャブサーキット『歪みたがる隊列』
形式
発売元
発売日2007年02月20日
価格¥ 3,150(税込)
※販売終了しました

ストーリー

<劇団ジャブジャブサーキット第45回公演(東京公演)> ”自分探し”はもういらない 中心へ…たとえ[あの隊列]を乱しても。 解離性同一性障害(DID:いわゆる多重人格障害)を患う梨本茜をめぐる物語。主治医である久保田の施す「統合治療」により、茜の経過は順調のはずだったが、ある日、予想外の新たな人格が現れる。保護者でもある茜の姉の不審な行動が見え隠れする中、混乱する医師たちは、危険を承知で一つの賭けにでる。それは彼女が分裂する原因でもある「幼児虐待の真相」に迫る事柄だった......。とある精神医療施設の中庭を舞台に、複数の入所者とカウンセラーたちの会話を通じ、依存と分裂を日常的に繰り返す現代人の「脆さと優しさ」を提示した作品。演劇の手法でしか出来ない多重人格という特異な症例を描ききった実験性も話題になった。 全国4都市で好評を得た、劇団ジャブジャブサーキット2006年の代表作。第51回岸田國士戯 曲賞の最終選考にノミネートされ(同年は該当作品なし)、平成18年度の名古屋市民芸術祭賞を受賞した。

脚本・演出

キャスト

<キャスト> 咲田とばこ・小関道代・岩木淳子・中杉真弓・岡浩之・はしぐちしん(コンブリ団)・猫田直(tsumazuki no ishi)・小山広明・Nao(客演)・高橋洋介(客演)

注意事項